食べる 見る・遊ぶ

香港で相撲と食と酒のイベント開催へ-元横綱・大乃国さんも来港

昨年のアマチュア相撲大会の様子

昨年のアマチュア相撲大会の様子

  • 0

  •  

 香港の西九龍ウオータープロムナードで12月13日、日本をテーマに繰り広げられる野外イベント「SumoSushiSake HK 2014」が開催される。

会場には飲食店ブースが並ぶ

 同イベントのメーンゲストは日本から来港する力士たち。今回は第62代横綱の大乃国康(おおのくにやすし)さんをはじめ、若龍勢啓介(わかりゅうせいけいすけ)さん、翔傑喜昭(しょうけつよしあき)さんなど、現役の幕下力士も参加が決まった。3人の体重を合計すると486キログラム。

[広告]

 同イベントを主催するケルビン・ンー(Kelvin Ng)さんは、「今回はプロの力士に日本から来てもらえることに興奮し、元横綱の来港を大変ありがたく思っている。イベント自体が昨年より飛躍的に良いものになるに違いない」と話す。初開催の昨年は銅鑼湾の運動場で生バンドやアマチュア相撲、早食い競争などを行ったが、今年は規模と内容を拡大して開催する予定。8000人の来場者を予定し、元横綱や力士は相撲の世界のしきたりや作法を紹介したりデモンストレーション試合を披露したりする。

 会場の飲食ブースには「タイガーカレー」や「298 Nikuya Kitchen」なども出展するなど、「すし」の枠にとらわれずにさまざまな日本食が一堂に会する。そのほか酒や焼酎、ビールなども多数用意。早食い競争や生バンド演奏などは昨年を踏襲し、会場のプログラムに花を添える。

 前売りのチケット料金は、レギュラー(入場券のみ)=220香港ドル、プレミアム(入場券とトークン9枚)=320香港ドル、VIP(専用席の入場券とトークン18枚)=520香港ドル。11月16日までは各10%引き。当日料金はそれぞれ、270香港ドル、370香港ドル、520香港ドル。12歳以下は無料で入場できる。

 トークンは1~3枚でフードやドリンクと交換できる。追加のトークンは8枚=100香港ドル。

 開催時間は12時~23時。

  • はてなブックマークに追加